2014年05月31日

【番外編】秋川渓谷で川遊び

 秋川渓谷に行ってきました。ここも5年ぶりですかね。

 もともとは先週の鳩ノ巣渓谷に続いてラナと一緒に漕ぐつもりでいたんですが、3日前(28日水曜日)に容態が急変してしまい、貧血が著しく悪化してしまいまいした。若干落ち着いたとはいえ、現在も川に行ける状態ではないかもしれません。処方してもらったステロイドとは抗炎症すなわち免疫を抑制するため、感染症のリスクも高まるんで家でおとなしくしているのがベストでしょう。

 客観的に見ると、3日前からラナはじりじりと「死」に近付いているように感じます。生き残るごく僅かな可能性に賭けて最善の策(自宅待機)を取るか、(死ぬことを前提に)後悔しないよう好きなことをさせてやるべきか、正直迷うところでした。
 …好きなことをやりつつ、生き残ることも目指すのは、贅沢すぎるんでしょうかね…?

2014-05-31 10-17-02.jpg

 昼食はフォレストでした。懐かしいなあ。川次郎が「おれ、ここいったことあるー」って言ってましたが、あんた、まだ生まれてませんからね。

2014-05-31 13-12-19.jpg

 本当は川下りしたかったんですが、ギリギリまで様子見て無理そうと判断したんで川遊びにとどめました。子どもたちは今年初です。めちゃ楽しそう。あえて無理して下らんで、これでよかったんかな。

2014-05-31 14-11-33.jpg

 ゴルジュの中を歩いていく。ラナさんはやはり先頭です。フリーにさせていたんですが、浅い場所を歩くだけで、最後まで泳ぎはしませんでした。

2014-05-31 14-12-40.jpg

 期待値にはまだまだですが、3日前よりは若干調子が上がっていると思います。なんとか明日の2度目の抗がん剤で効果が出て、状況が上向いてほしいものです。

2014-05-31 14-43-25.jpg

 血管肉腫という病気の特性上、もともとラナの余命はそう長くありません。ここ数日の動きは、お別れが近いのかもしれないと、何度も思わされました。川遊びだって、今日が最後になるかもしれない。でも、まだ闘う手段は残ってます。もう少しだけ、がんばってみよう。

2014-05-31 15-05-52.jpg


ニックネーム ラナ父 at 22:47| Comment(3) | 川遊び編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする