2014年03月16日

07 富士山を眺めながら(芝川1)

水位:なし 気温:12℃(南部) 天気:快晴
区間:狸沼橋〜内野発電所放流口(約2.xkm) 勾配:xx.xx‰(xxxm→xxxm) 所要時間:xx分
メンバー:ソロ

 先週に引き続き、富士川水系へ。訪れた先は芝川です。
 一昨年最下流部を漕ぎましたが、上中流域もじっくり見てみたかったのと、ラナと一緒にまだ漕げてなかったので(この芝川でラナは通算141本となります)。先週末以降、大きく体調を崩していたラナですが、7割がたは快復したと見たので、いつものとおり連れて行くことにしました。

 芝川は、ポテンシャルはかなり高いですが、ほとんどが減水区間でコース設定が難しいというのが一昨年の印象でしたが、今回上流に向かっても相変わらずで、なかなか決め手がない。

 雌橋下流→減水区間

140316 sibakawa 2014-03-16 9-59-17.jpg

 狩宿大橋上流→水量豊富だが、下りられる場所がない…

140316 sibakawa 2014-03-16 10-13-58.jpg

 富士山が近い。圧倒的な存在感。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-15-09.jpg

 白糸の滝まで来ました。ここは一度見たかったので寄り道。これまで芝川支流と思ってましたが、よくよく地図を見ると分流ですね。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-28-03.jpg

 本流筋はこの音止の滝となります。ド迫力です。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-31-44.jpg

 このあたりは朝霧高原ていうんですね。田貫湖付近まで遡上しましたが、結局水量やら川見できないやらで、決め手がないままでした。時刻も11時を過ぎてしまったので、えいやで狸沼橋から約2kmの区間を漕ぐことに決めました。川相は悪くないんですが、残念ながら減水区間。もったいないなあ。



 この区間の核心部は内野大橋周辺ですが、漕ぐときは右岸ルートを選びましたが、左岸ルートは滝となってました。徒歩回送後に立ち寄って、ここでちょいと遊ぶ。下を見ると身体が固まっちゃうんで、何も考えずに前だけを見て漕ぐのが一番いいのかな…?

 先週の福士川でラナが体調を崩したのは軽くとはいえ4km走ったのがよくなかったのかもと思い、今回の2km回送はゆっくり歩きました。
 翌日、良くはなってませんが、悪くもなってない感じだったのでひと安心。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 06:57| Comment(0) | 東海>芝川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする