2014年03月09日

06 分岐点!?(福士川1◆148本目)

水位:なし 気温:9℃(南部) 天気:晴れ
区間:石合橋〜中皐月橋(約4.xkm) 勾配:xx.xx‰(xxxm→xxxm) 所要時間:xx分
メンバー:ソロ

 仕事だったり、行きたいところがなかったり、子どもたちがインフルエンザに罹ったりで、しばらく川に出られませんでしたが、今日からようやく活動再開です。

 訪れたのは、富士川水系福士川。今日で通算3回目です。またもや期待していたほど水量がありませんが、石合川出合以降ならなんとか下れそう。

140309 fukushi 2014-03-09 12-21-47.jpg

 テンションだだ下がりでしたが、いざ漕ぎ始めると一気にご機嫌に。透明度がハンパない。やっぱりキレイな川ってええなー。



 渓谷相は上皐月橋付近で終わり、以降川幅が広がってダラダラ流れていく川相となります。上皐月橋で上がる予定でしたが、あまりに美しい流れだったのでさらに2kmほど流されて中皐月橋まで下りました。
 一昨年からの念願がようやく叶いました。

 2012年3月下見
 2013年8月キャンプ

140309 fukushi 2014-03-09 13-34-55.jpg

 さて、このあとラナが体調を一気に崩してしまいました。こんなこと今までなかったんですが、翌日の月曜日などほぼ身動きできず、階段の昇り降りもできない状態だったので、抱きかかえて散歩に連れていかなければなりませんでした。川下りのち、回送で4kmほど一緒に軽く走りましたが、老いた身には負担が大きすぎたんでしょうか。もし、このまま回復しないのであれば、極力彼女に負担にならないように、今後の川の下り方について考え直さなければなりません。今日というこの日が分岐点になっちゃうんでしょうか…。

続きを読む

ニックネーム ラナ父 at 06:00| Comment(2) | 甲信越>福士川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする