2014年11月19日

【後日譚】ラナ、12歳の誕生日

 本日、11月19日はラナの12歳の誕生日でした。

 一緒に迎えることは、できませんでした。

2014-11-19 19-10-50.jpg

 先日、ラナの夢を見ました。夢を覚えていること自体珍しいので、会うのはすごく久しぶりな気がします。しかし場面は、ちょうど死に別れる瞬間でした。場所はぼんやりしてましたが、屋外っぽくて、どんなシチュエーションだったか、残念ながら思い出せません。

 ところで最近、時期的にプロ野球のトライアウトの話題を耳にすることが多くなりました。
 戦力外となり、心ならずも第二の人生を考えなくてはならなくなった選手たちに、どことなく、自分自身の姿を重ねていました。

 終わりは、いつかは訪れるもの。
 ラナと過ごした11年と5ヶ月は、満たされた、幸せな日々でした。
 血管肉腫という不治の病に倒れてからも、少しでも長く共にありたいと一縷の望みを抱いて手を尽くしてきたけど、どうにもできませんでした。後悔の念が消えることはありません。おそらくこれからもずっと。今でも思い出すたびに心乱れてしまいますが、後悔しても過ぎ去った日々はもう変えられない、と気持ちをコントロールできるようになってきました。

 そして、これまでのようにぶらりと旅をしたり、道志川みたく未知の川を探検したり、桂川のようなきっつい川にも挑戦したいと思えるようになってきました。徐々にではありますが、心が回復傾向にあるのを具体的な形で感じるようになりました。

 だから今日は、わりと心静かに祈ることができたと思います。

 「ラナ、いつも見守ってくれてありがとうね」

2014-11-19 18-51-14a.jpg


 ちなみに、今月はラナの誕生月ということもあって、年表作りをはじめとしたラナ関連の資料整理に力を入れていました。しかしながら量があまりにも膨大すぎて、依然どこから手を付けてよいかわからない段階ですが、写真だけはある程度整理できたので、早速活用したいとホームページのトップだけ、7年ぶり?にリニューアルしました。
 肝心なのは中身なんですが、レイアウトやらスライドショーやらで時間を費してしまい、時間切れ…。




ニックネーム ラナ父 at 21:32| Comment(4) | ラナ後日譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長年愛情を注ぎ続けてきた存在が突然いなくなった悲しみや苦しみが、そう簡単に癒えるはずもありませんが・・・

以前にお伝えして既出の内容かもしれませんが・・・

「いぬのきもち」によりますと
わんこには、経験から導き出される「学習」はしても「後悔」や「反省」の概念が無いそうです。

自分に与えられた環境の「今この瞬間」を常に精一杯生き続けるんだそうです。

ましてや、ラナちゃんは虹の橋に旅立つ時間を、自分のためにできるすべてのことを一生懸命尽くしてくれたお父さんと一緒に過ごせたのですから、後悔の気持ちなど微塵も無かったに違いありませんよ。

ラナ父さんのつらいお気持ちは十分に理解いたしますものの、後悔の念に際悩まれたときは、どうかラナちゃんの立場に立たれてご自身をご覧いただけたなら幸いです。
Posted by おおさわ at 2014年12月02日 07:18
おはようございます。

まさに、おっしゃるとおりだと思います。
「自分が」やりたいことをできなかったから、
思い残すことがたくさんあるから、
生き長らえさせられなかったことを後悔してるんですよね。

ラナがどう思っていたのかは、正直分からないです。
だからいつまでももやもやしてるんですが…。

しかしそのやるせない気持ちも、
時間の経過と共にうまく同居できるようになってきました。
さらに時間が経てば、また違った考え方が生まれてくるかもしれません。折に触れて、振り返り続けたいと思っています。



Posted by ラナ父 at 2014年12月05日 08:07
私もラナちゃんが何を考えていたのかわかりませんが、5匹といっしょに過ごして感じるのは

食べることを楽しみ
散歩を楽しみ
昼寝を楽しみ
家族と過ごすことを楽しむ

人間は下手に理性や知識があるせいで、こんな単純で身近な「幸せ」を楽しむことさえできないでいるのではないでしょうか?
もしかしたら、人間よりワンコの方が「生きる」ことに関して優れた存在なのかもしれません。
Posted by おおさわ at 2014年12月08日 13:09
おはようございます。

シンプルに考えたら、
はたしてそのとおりなのかもしれませんね。

余計な? 感情や知識に縛られない。
単純で身近な「幸せ」をめいっぱい楽しむ。

だからこそ人間の最高のパートナーでありえるんでしょうね。
Posted by ラナ父 at 2014年12月10日 06:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。