2014年10月25日

【後日譚】ラナが幼年期を過ごした場所

 今週末はお仕事で京都出張でした。時期がだいたい決まっていて、今年で3年目です。

 2012年…村野小・中学校(廃校)、天野川
 2013年…京都代ゼミ(けっきょくここも無くなるのかな?)

 こんな感じで、空いた時間に「ふるさと」の地を訪れていましたが、今年も行ってきました。といっても、今回は自身のというより、ラナの生きてきた地を巡ろうと決めていました。

 JR学研都市線長尾駅。
 ラナを迎えた時(2003年1月)、住んでいた場所です。翌年の5月にまた引っ越しましたから、1歳半くらいまでの幼年期を過ごした場所ですね。

 着いてみて、ここどこ?ってなくらいびっくりするほど変わってました。駅周りが異様にキレイに整備されてます。

2014-10-25 14-49-09_1.jpg

 駅からてくてくと歩いていく。起伏が多くて、今住んでる川崎とちょっと面影が重なります。
 道中、大阪国際大学があります。ラフト強かったなあ。

2014-10-25 15-11-18_1.jpg

 ここらは第二京阪ができて以来、ずいぶんと様変わりました。残っていた緑が切り拓かれ、新興住宅地に変わっていました。

 むかしラナとよく走り回った散歩道へ。当時はホタルいましたが、今も残ってるのかな?

2014-10-25 15-28-58_1.jpg

 初めての散歩のときの写真を発見。カヌーの写真はそこそこ残ってますが、散歩とか、日常生活ではほとんど撮ってませんでした。

030308lana04.jpg

 行きとは別ルートで再び長尾駅へ。このあたりの風景はむかしと変わってません。餃子の王将ができてたけど。なんだかちょっとほっとしました。

2014-10-25 15-41-31_1.jpg



ニックネーム ラナ父 at 05:30| Comment(2) | ラナ後日譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むかし、ア○キカ○ーさんのところに寄ったついでに「王仁塚」を見にその近くに立ち寄ったことがありました。
大都会大阪も、ここまで来ると田んぼや畑が残っていて、ずいぶんのんびりしているものだと感じた記憶はあります。


ラナちゃん、いいところで育ちましたね。
Posted by おおさわ at 2014年11月20日 09:31
こんばんは。

こちらにも来られたことがあったんですね。
王仁公園ってのもそういやありました。
それにしてもストライクゾーン広いですね!

このあたりは、
ホタルもいれば、タヌキも棲んでて、なかなかよいところでした。初夏になれば、田んぼのカエルの大合唱の中で眠りに就いてました。雨が降れば道路中カエルだらけで…。
Posted by ラナ父 at 2014年11月21日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。