2014年10月25日

【後日譚】ラナが幼年期を過ごした場所

 今週末はお仕事で京都出張でした。時期がだいたい決まっていて、今年で3年目です。

 2012年…村野小・中学校(廃校)、天野川
 2013年…京都代ゼミ(けっきょくここも無くなるのかな?)

 こんな感じで、空いた時間に「ふるさと」の地を訪れていましたが、今年も行ってきました。といっても、今回は自身のというより、ラナの生きてきた地を巡ろうと決めていました。

 JR学研都市線長尾駅。
 ラナを迎えた時(2003年1月)、住んでいた場所です。翌年の5月にまた引っ越しましたから、1歳半くらいまでの幼年期を過ごした場所ですね。

 着いてみて、ここどこ?ってなくらいびっくりするほど変わってました。駅周りが異様にキレイに整備されてます。

2014-10-25 14-49-09_1.jpg

 駅からてくてくと歩いていく。起伏が多くて、今住んでる川崎とちょっと面影が重なります。
 道中、大阪国際大学があります。ラフト強かったなあ。

2014-10-25 15-11-18_1.jpg

 ここらは第二京阪ができて以来、ずいぶんと様変わりました。残っていた緑が切り拓かれ、新興住宅地に変わっていました。

 むかしラナとよく走り回った散歩道へ。当時はホタルいましたが、今も残ってるのかな?

2014-10-25 15-28-58_1.jpg

 初めての散歩のときの写真を発見。カヌーの写真はそこそこ残ってますが、散歩とか、日常生活ではほとんど撮ってませんでした。

030308lana04.jpg

 行きとは別ルートで再び長尾駅へ。このあたりの風景はむかしと変わってません。餃子の王将ができてたけど。なんだかちょっとほっとしました。

2014-10-25 15-41-31_1.jpg



ニックネーム ラナ父 at 05:30| Comment(2) | ラナ後日譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

【番外編】川下り編を移行します

 9月の月末、久しぶりに泊まりで遠征しました。静岡の川を4本と、御嶽1本。確かに背中は寂しい。しかし、かつてと変わらない充実感、幸福感がありました。

 ラナが病に倒れた4月以降、4ヶ月ほど休眠状態でしたが、8月以降はほぼ以前のペースに戻って漕いでいます。川へのモチベーションは、徐々にではありますが、確実に復調傾向にあって、半年前の半分くらいには戻ったかなという印象です。今月は出動がまたがくんと減る予定ですが、これは週末に何かとイベントが集中しているせいで、ヒマさえ見つければ下りたい気持ちはもう変わらないだろうかと思います。
 また、川くだり&下見ログもやっぱり残しといたほうがいいかなと思うようになったし、子どもたちの成長&イベントも書き残しておきたいとも考えるようになりました。

 そこで、ブログを増設することにしました。

 わんことカヌー The After

 11年も続けていると、完全に習慣化されてしまったというか、記録しとかないと落ち着かないんですよね。結局、今までどおりに続けていこうかなと思い至っています。

 この2014年レポートの「追悼川下り編」カテゴリで書いた川下り関連記事は新ブログに移行しました。このブログは、テーマをラナに関連するものに限定して、継続していこうかと思っています。


ニックネーム ラナ父 at 05:59| Comment(2) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする