2014年03月29日

【番外編】ラナ病院→膀胱炎?

 シャバドゥビタッチヘンシーンの指輪が今頃になって届きました。

2014-03-28 21-31-23.jpg

 それはそうと、ラナの病院行ってきました。貧血の経過観察です。その後の体調はベストから2〜3割落ちたくらいのレベルで横ばいのまま。食欲が落ちており、ごはんを一度に食べなくなりました。ただし、肉の缶詰やササミを投入するとがっついて食べるような状態です。

 尿検査のみで、血液検査はなしでした。貧血状況はあまり変わってないみたい。膀胱炎の可能性があるということで、抗生物質をもらいました。

2014-03-29 8-46-27.jpg

 明日はけっこう雨降るみたいで川下りの絶好のチャンス! ですが、あいにく出社です。ショッキ!

ニックネーム ラナ父 at 05:21| Comment(0) | ラナ通院編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

【番外編】2014多摩川リバーサイド駅伝in川崎

 多摩川とありますが、カヌーの大会ではなく、珍しく陸を走るほうです。マジメに走るのって、高校生以来やから、20年ぶりくらい!? そのあたりを配慮いただき、距離は最短の2kmにしてもらいました。

2014-03-23 9-11-44.jpg

 区間タイムは8分46秒。1kmあたり、4分23秒かあ。

 全盛期は3,500mを13分切ってた(→1kmあたり3分40秒)記憶があるんで、衰えっぷりハンパありませんなあ。

ニックネーム ラナ父 at 06:35| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

08 春まだ浅い信濃路へ(奈良井川◆149本目)

水位:1.09m(長瀬) 気温:6℃(木曽平沢) 天気:快晴
区間:贄川〜洗馬(約13.xkm) 勾配:xx.xx‰(xxxm→xxxm) 所要時間:xx分
メンバー:ソロ

 ラナはそこそこ元気ですが、食欲がやや落ちているのと、水をよく飲むようになりました。今までの生活パターンだとおしっこがガマンできなくなってしまったので、朝0700前後、晩1900前後、明け方0400前後の3回散歩に連れて行っています。そんな感じでまだ本調子には遠いけど、今日は信濃川水系奈良井川へと向かいました。回送がかなりめんどくさそうなので、思い切って電車回送を選択。



 電車待ちで約1時間半ほどあったので、ラナと春の日差しを浴びながら、のんびり、うとうと。最近忙しなかったからなあ。こういう時間、久しぶりです。

140322 narai 2014-03-22 12-18-43.jpg

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 05:07| Comment(0) | 甲信越>奈良井川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

07 富士山を眺めながら(芝川1)

水位:なし 気温:12℃(南部) 天気:快晴
区間:狸沼橋〜内野発電所放流口(約2.xkm) 勾配:xx.xx‰(xxxm→xxxm) 所要時間:xx分
メンバー:ソロ

 先週に引き続き、富士川水系へ。訪れた先は芝川です。
 一昨年最下流部を漕ぎましたが、上中流域もじっくり見てみたかったのと、ラナと一緒にまだ漕げてなかったので(この芝川でラナは通算141本となります)。先週末以降、大きく体調を崩していたラナですが、7割がたは快復したと見たので、いつものとおり連れて行くことにしました。

 芝川は、ポテンシャルはかなり高いですが、ほとんどが減水区間でコース設定が難しいというのが一昨年の印象でしたが、今回上流に向かっても相変わらずで、なかなか決め手がない。

 雌橋下流→減水区間

140316 sibakawa 2014-03-16 9-59-17.jpg

 狩宿大橋上流→水量豊富だが、下りられる場所がない…

140316 sibakawa 2014-03-16 10-13-58.jpg

 富士山が近い。圧倒的な存在感。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-15-09.jpg

 白糸の滝まで来ました。ここは一度見たかったので寄り道。これまで芝川支流と思ってましたが、よくよく地図を見ると分流ですね。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-28-03.jpg

 本流筋はこの音止の滝となります。ド迫力です。

140316 sibakawa 2014-03-16 10-31-44.jpg

 このあたりは朝霧高原ていうんですね。田貫湖付近まで遡上しましたが、結局水量やら川見できないやらで、決め手がないままでした。時刻も11時を過ぎてしまったので、えいやで狸沼橋から約2kmの区間を漕ぐことに決めました。川相は悪くないんですが、残念ながら減水区間。もったいないなあ。



 この区間の核心部は内野大橋周辺ですが、漕ぐときは右岸ルートを選びましたが、左岸ルートは滝となってました。徒歩回送後に立ち寄って、ここでちょいと遊ぶ。下を見ると身体が固まっちゃうんで、何も考えずに前だけを見て漕ぐのが一番いいのかな…?

 先週の福士川でラナが体調を崩したのは軽くとはいえ4km走ったのがよくなかったのかもと思い、今回の2km回送はゆっくり歩きました。
 翌日、良くはなってませんが、悪くもなってない感じだったのでひと安心。

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 06:57| Comment(0) | 東海>芝川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

【番外編】ラナ病院→貧血

 かかりつけの病院で血液検査してもらいました。
 結果、内臓には異常なし。腎臓か肝臓を疑ってたんですが、よかった。けど、貧血みたいです。尿含め、どこも出血してる気配はないんですけど。原因不明なのが気になる。とりあえず、増血剤でしのぎます。
 体重は、この冬の運動不足がたたって27kg→30kgまで増えてましたが、29kgと少し減りました。

2014-03-17 6-39-34a.jpg

 ちなみに今日は、保育園の卒園式。川太郎にとっては最上級生になるための進級式の日でもありました。午後はおともだちも一緒に生田緑地で竹とんぼ飛ばして遊びました。
ニックネーム ラナ父 at 05:22| Comment(0) | ラナ通院編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

06 分岐点!?(福士川1◆148本目)

水位:なし 気温:9℃(南部) 天気:晴れ
区間:石合橋〜中皐月橋(約4.xkm) 勾配:xx.xx‰(xxxm→xxxm) 所要時間:xx分
メンバー:ソロ

 仕事だったり、行きたいところがなかったり、子どもたちがインフルエンザに罹ったりで、しばらく川に出られませんでしたが、今日からようやく活動再開です。

 訪れたのは、富士川水系福士川。今日で通算3回目です。またもや期待していたほど水量がありませんが、石合川出合以降ならなんとか下れそう。

140309 fukushi 2014-03-09 12-21-47.jpg

 テンションだだ下がりでしたが、いざ漕ぎ始めると一気にご機嫌に。透明度がハンパない。やっぱりキレイな川ってええなー。



 渓谷相は上皐月橋付近で終わり、以降川幅が広がってダラダラ流れていく川相となります。上皐月橋で上がる予定でしたが、あまりに美しい流れだったのでさらに2kmほど流されて中皐月橋まで下りました。
 一昨年からの念願がようやく叶いました。

 2012年3月下見
 2013年8月キャンプ

140309 fukushi 2014-03-09 13-34-55.jpg

 さて、このあとラナが体調を一気に崩してしまいました。こんなこと今までなかったんですが、翌日の月曜日などほぼ身動きできず、階段の昇り降りもできない状態だったので、抱きかかえて散歩に連れていかなければなりませんでした。川下りのち、回送で4kmほど一緒に軽く走りましたが、老いた身には負担が大きすぎたんでしょうか。もし、このまま回復しないのであれば、極力彼女に負担にならないように、今後の川の下り方について考え直さなければなりません。今日というこの日が分岐点になっちゃうんでしょうか…。

続きを読む
ニックネーム ラナ父 at 06:00| Comment(2) | 甲信越>福士川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする